s

アトピー・ニキビなどでお悩みのお子様・お母様へ。

TOPページ

ニキビ アトピー 悩み

アトピー性皮膚炎やニキビなどは、特に女性や子供さんを中心に悩みの多い病気であると思います。

アトピーやニキビは皮膚病の一部であり、アトピーは皮膚病の中でも「湿疹(つまりは皮膚炎)」の一種・ニキビは細菌による感染症ということになっています。 (ただし、外部からの悪い菌にかかるのではなく、体内に無くてはならない菌によるものです。)

アトピーやニキビは、私たちの身近でよく聞く病気ですが、悩みも尽きない病気でもあります。
特にアトピーは赤ちゃんの頃や子供のころでよく悩み、ニキビも思春期の頃によく悩んだ病気だと思います。

このページでは、そんな皮膚の病気であり、結構悩みのタネでもあるアトピー性皮膚炎やニキビについてとりあげ、皆さんの悩みが少しでも解消できるような内容のページです。(まだ勉強中ですが・・。)

このページで、皆さんの悩みが少しでも軽くなりますように・・。

それでもアトピー性皮膚炎になったら早めに皮膚科で受診しましょう!

肌トラブル、大人ニキビでお困りの方は自然派化粧品AQUAVIを試してみませんか?
ミネラルカクテルと複合酵素で肌サイクルを整え、生まれたての健康な肌へ導きます。

アトピー ニキビ 悩み メニュー
アトピー性皮膚炎とは?
アトピー性皮膚炎といわれるものについて、何なのか?書いてみました。
アトピーの特徴と原因
主に赤ちゃんを例にとってみましたが、アトピーの特徴と、発生のメカニズムについて書いてみました。
こまめな清掃でアトピーの予防
部屋の掃除はアトピーの予防にとって、ものすごく重要な行為なのです。
赤ちゃんのアトピーの衣服について
赤ちゃんは衣服の種類にも気を使ってあげなければなりません。
ニキビ アトピー 悩み
ニキビについて
ニキビの事について書いています。
ニキビをつぶしてしまうと・・
ニキビはそう簡単につぶしてしまうと、肌を一生傷つけてしまう可能性があります。
ニキビの予防策
ニキビが出来てしまわないように・出来てしまった後の対処法や、ニキビに効く無添加石鹸の紹介などを書いてみました。
ニキビ アトピー 悩み
アトピー ニキビ 悩み
 

顔に出来るニキビの原因は、体の中と外にあります。 体の中の原因とは、ホルモンの乱れにあります。このホルモンの乱れが治らないと、何度も繰り返しニキビが出てきたりします。 ストレスを抱えていたり、脂性だったり、夜更かしをしていることで、血液の中に興奮性のホルモンが増えてきます。 これがニキビの原因になってきます。 このような方は、皮膚か出てくる皮脂がべとべとになり、そこに細菌が感染して赤く膿んだニキビができます。 このニキビが繰り返し同じ場所にできてしまうと肌が陥没して跡ができてしまいます。 こうしたニキビ跡の対策としては、自分の体質に合った薬などを服用し、自分にあった食事、生活面で体に負担になっていることを一緒に考えて対応すれば、ひどくなったニキビも改善していくのかもしれません。

アトピー ニキビ 悩み

アトピー性皮膚炎は、ひどいからといって、塗り薬や、保湿剤を必要以上に使いすぎて皮膚が弱くなっていると、時期によっては落ち着くときもあるかも知れませんが年中ひどい状態になり続けてしまうこともあります。
最近目立つのは、年中冷たい飲み物や食べ物を好んで摂取した結果、症状が重くなりやすい状態になっているということ。
そうした冷たい食べ物飲み物ばかりを摂取すると、体は冷えますし、皮膚の血行が悪くなり、乾燥肌が改善しにくくなります。さらに冷たいものをとりながら、油物などを食べると、消化器から分泌される酵素の働きが鈍くなり、慢性的な消化不良状態になり、特にたんぱく質が消化不良となることは、さらにアトピーをひどくすることにもつながってしまいます。